観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

豊川市
東上御番所跡
【伊那街道】
江戸幕府の財源とするため、川を下る船の積み荷に対する分一税を徴収していた場所。「分一番所」と呼ばれていました。
寛永20年(1643年)、代官・鈴木八右衛門の時に接地され、明治維新(1868年)に廃止されました。

「東上御番所跡」と刻まれた碑は伊那街道沿いの御番所跡地に建てられていましたが、豊川の改修により河川敷となったため、平成元年に現在の位置に移されました。

概要

所在地
豊川市東条町楢ノ木

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    豊川市観光協会
  • 住所:
    〒442-0068 豊川市諏訪3丁目133 プリオ5階
  • TEL:
    0533-89-2206
  • FAX:
    0533-89-2276
  • URL:
    https://www.toyokawa-map.net/

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ