観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

豊川市
大恩寺
【東海道】
浄土宗の寺院。敏達天皇の時代に百済の僧・恵灌によって創建されました。
当初は新宮山にあって「浄光院」と称していましたが、室町時代には廃絶に近い状態となり、僧・了暁が新宮山大運寺として浄土宗の寺に。了暁の弟子・勢誉が徳川氏の菩提寺である岡崎大樹寺を開いたことから、松平氏の保護を受け、松平親忠が現在の地へと移しました。

牛久保城主・牧野氏の菩提寺としても栄えました。
大恩寺山(御津山)には150本もの桜が植えられ、山頂にあるパノラマ展望台からは三河湾の眺望が楽しめます。
山門は県指定の文化財です。

概要

所在地
豊川市御津町広石御津山5

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    豊川市観光協会
  • 住所:
    〒442-0068 豊川市諏訪3丁目133 プリオ5階
  • TEL:
    0533-89-2206
  • FAX:
    0533-89-2276
  • URL:
    https://www.toyokawa-map.net/

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ