観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

豊橋市
十三本塚
【東海道】
永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いで今川義元が敗死すると、部下だった松平元康(徳川家康)は岡崎城で自立して東三河を侵略しました。これに怒った跡継ぎの今川氏真は吉田城主の小原鎮実に命じ、人質としていた武将の妻13人を見せしめのために殺害しました。
遺体が埋められたのは中野新田。これが後に十三本塚と名付けられたそうです。

概要

所在地
豊橋市富本町(高師口交差点西角)

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    豊橋観光コンベンション協会
  • 住所:
    〒440-0075 豊橋市花田町字石塚42-1 8F
  • TEL:
    0532-54-1484
  • FAX:
    0532-54-2220
  • URL:
    http://www.honokuni.or.jp/toyohashi

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ