観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

豊橋市
太平寺
【東海道】
豊橋の臨済宗三大寺(太平寺・東観音寺・正宗寺)のひとつ。嘉応元年(1169年)に真言宗の寺として開創され、延元年間(1336年~1340年)に臨済宗の寺に。老津の豪族で、後に田原城主となった戸田氏の保護を受けて繁栄しました。

市内最古のものといわれる銅鐘は豊橋市指定文化財。参道の途中にある樹齢300年以上のいちょうの巨木は「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれています。
秋には紅葉を楽しむこともできます。

概要

所在地
豊橋市老津町東高縄204

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    豊橋観光コンベンション協会
  • 住所:
    〒440-0075 豊橋市花田町字石塚42-1 8F
  • TEL:
    0532-54-1484
  • FAX:
    0532-54-2220
  • URL:
    http://www.honokuni.or.jp/toyohashi

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ