観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

新城市
野田城跡
【伊那街道】
永正5年(1508)菅沼新八郎定則が築城し、その後、子の定村、孫の定盈(さだみつ)3代の居城となった城です。
元亀4年(1573)1月、武田信玄の最後の城攻めとなったこの地へ攻め込んだ際、甲州の金掘人足を使って城の水源を断ちました。これにより城主 菅沼定盈は城を明け渡すこととなります。
信玄の死後再び徳川氏のものとなり、1574年三たび菅沼氏が城主となりますが、天正18年(1590) 定盈が関東移封されたため廃城となりました。
またこの地では信玄が鉄砲で撃たれ、傷を負ったという話が伝わっています。

概要

所在地
新城市豊島字本城 地内

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    新城市観光協会
  • 住所:
    〒441-1384 新城市西入船5-2
  • TEL:
    0536-29-0829
  • FAX:
    0536-29-9286
  • URL:
    http://shinshirokankou.com/

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ