観光検索

観光情報を検索できます。

スポット詳細

豊川市
日本車両正門付近
東洋一の軍需工場といわれ、昭和20(1945)年に米軍B29の爆撃を受けた豊川海軍工廠。工場のあった場所には現在、鉄道車両の工場や陸上自衛隊駐屯地、名古屋大学太陽地球環境研究所などが建っています。豊川海軍工廠の正門は、現在「日本車輛」の門として周辺の区画された道路などと共に当時の面影を今に伝えています。

概要

所在地
豊川市穂ノ原二丁目20番地
電話番号
0533-89-2206

地域マップ情報

周辺観光スポット

クチコミを投稿する

問い合わせ先

  • 問い合わせ先:
    豊川市観光協会
  • 住所:
    〒442-8601 豊川市諏訪1丁目1番地(豊川市役所内)
  • TEL:
    0533-89-2206
  • FAX:
    0533-89-2276
  • URL:
    http://www.toyokawa-map.net/

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページの上部へ