東三河県庁

東三河県庁を構成する地方機関

【1】 東三河振興ビジョン策定

東三河地域の振興施策について、地元の市町村・民間組織等と県が協議を行う「東三河ビジョン協議会」を4回にわたり開催しました。

○「東三河振興ビジョン」について

「東三河振興ビジョン」は、今後の東三河における地域づくりの羅針盤として、県、市町村、経済団体、大学、NPO、住民等の地域づくりの各主体が共有し、一体となって各取組を進めることで、地域の発展を加速させていこうとするものであり、東三河地域が目指すべき10年後の将来像や、その実現に向けて重点的に取り組む施策の方向性を明らかにする「将来ビジョン」と、将来ビジョンに位置付けた重点的な施策を具体化し、着実に推進していくための「主要プロジェクト推進プラン」で構成されています。

(1)将来ビジョン
  • ①地域づくりの基本理念:地域が一体となって自立した東三河をつくる
  • ②目指す地域の姿(将来像):豊かさが実感できる 輝く「ほの国」東三河
  • ③重点的な施策の方向性:「東三河の魅力の創造・発信」を始め7つの施策の方向性を記載
(2)主要プロジェクト推進プラン
  • ①テーマ:広域観光の推進
  • ②計画期間:平成25年度から27年度までの3年間
  • ③取組体系:「広域観光エリアとしての魅力の向上」を始め3つの方針を記載
  • ④数値目標:観光交流人口の拡大と住民参加の観光地づくりを進めるため、「観光客入込数の増加」を始め3つの数値目標を設定
東三河振興ビジョン【将来ビジョン】
東三河振興ビジョン【主要プロジェクト推進プラン】~広域観光の推進~

【2】 地域の課題に対応するための各種振興施策

(1)東三河木材供給システム構築事業 
【新城設楽農林水産事務所】
  • 奥三河地域の特徴である急傾斜地に対応した作業システム構築のため、先進県より技術者を招いて、高性能林業機械を使用した現地研修会や意見交換会を開催
  • 中間コストを抑えるための新しい県産木材供給システムである協定取引の拡大を図るため、需要動向調査などの情報提供や研修を実施
(2)三河港利用促進・競争力強化事業
【三河港務所】
  • 完成自動車、コンテナ貨物等に関する将来動向や航路構築可能性などの調査を実施し、三河港のポートセールス戦略の構築を図るための施策を検討
(3)奥三河地域情報発信事業
【東三河総局新城設楽振興事務所】
  • 地元自治体や関係団体等からなる「奥三河プロモーションボード」を設置し、奥三河地域のブランド化や地域資源の洗い出しを実施
  • プロモーションボードでの検討内容を反映した地域情報冊子を作成し、都市部で開催するプロモーションイベントで配布
(4)東三河地域産業連携推進事業
【東三河総局】
  • 市町村、商工会議所などの実務担当者で構成する「東三河地域産業連携推進会議」を設置(3回開催)
  • 新産業分野進出を目指す企業のためのシンポジウムを開催
  • シンポジウムで発掘した異業種グループや新分野進出を目指す企業に対し、専門知識を有する専門家による助言を行う相談窓口を豊橋サイエンスコアのに設置
  • 新商品や新技術の創出を支援するための研究会を開催

ページの上部へ