現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊橋市 > 前芝燈明台

東三河を検索

豊橋市

前芝燈明台

日本で2番目に古い木造瓦葺の燈明台。寛文9(1669)年3月、海上航行の安全と吉田(豊橋)湊への標識のため、吉田藩によって建設されました。管理は前芝村に命ぜられ、村民の手で毎夜点灯されていました。光の到達する距離は、西は西浦、南は田原まで(4里以上) 届いたといいます。現在のものは、昭和41(1966)年に修理復元されたものです。

概要

所在地
豊橋市前芝町字青木95地先
電話番号
0532-51-2882
定休日
なし
駐車場
なし
交通アクセス
名鉄バス東部『前芝海岸』下車徒歩10分
関連サイト
豊橋観光コンベンション協会

アクセスマップ

ご当地レポート

口コミを投稿する

  • 投稿者
    歴子さん

    投稿日:2012年03月23日(金)豊橋市

    歴史を感じます
    全国で二番目に古いものらしく、三河湾の吉田湊は伊勢や江戸・大阪・・・続きを読む

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊橋観光コンベンション協会
住所: 〒440-0075 豊橋市花田町字石塚42-1 8F
TEL: 0532-54-1484
FAX: 0532-54-2220
URL: http://www.honokuni.or.jp/toyohashi

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ