現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊川市 > 赤坂宿

東三河を検索

豊川市

赤坂宿

【東海道(赤坂宿)】
東海道五十三次の中で、赤坂宿は江戸から36番目の宿。
当初赤坂・御油宿は一宿として扱われていたと言われています。
その後「下りは藤川から(赤坂を飛ばし)御油まで通し、上りは吉田から(御油を飛ばし)赤坂宿まで」と定められ、上りと下りで使い分けられていた時期もあったようです。

「夏の月御油より出でて赤坂や」
この句は、松尾芭蕉が夏の夜の短さと、わずか16町(両宿問屋間)と近接する赤坂と御油間の距離の短さを詠んだもので、関川神社境内に句碑が建てられています。

概要

所在地
豊川市赤坂町紅里

アクセスマップ

周辺観光スポット

口コミを投稿する

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊川市観光協会
住所: 〒442-8601 豊川市諏訪1丁目1番地(豊川市役所内)
TEL: 0533-89-2206
FAX: 0533-89-2276
URL: http://www.toyokawa-map.net/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ