現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊川市 > 大恩寺

東三河を検索

豊川市

大恩寺

【東海道】
浄土宗の寺院。敏達天皇の時代に百済の僧・恵灌によって創建されました。
当初は新宮山にあって「浄光院」と称していましたが、室町時代には廃絶に近い状態となり、僧・了暁が新宮山大運寺として浄土宗の寺に。了暁の弟子・勢誉が徳川氏の菩提寺である岡崎大樹寺を開いたことから、松平氏の保護を受け、松平親忠が現在の地へと移しました。

牛久保城主・牧野氏の菩提寺としても栄えました。
大恩寺山(御津山)には150本もの桜が植えられ、山頂にあるパノラマ展望台からは三河湾の眺望が楽しめます。
山門は県指定の文化財です。

概要

所在地
豊川市御津町広石御津山5

アクセスマップ

周辺観光スポット

口コミを投稿する

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊川市観光協会
住所: 〒442-8601 豊川市諏訪1丁目1番地(豊川市役所内)
TEL: 0533-89-2206
FAX: 0533-89-2276
URL: http://www.toyokawa-map.net/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ