現在の位置: トップページ > 穂っとネット東三河フォトコンテスト

たくさんのご応募ありがとうございました!!

2021年10月8日(金)~2022年1月23日(日)に開催いたしました「第10回穂っとネット東三河フォトコンテスト」にたくさんの御応募をいただき、誠にありがとうございました。
厳正なる審査の結果、グランプリ1点、準グランプリ2点、優秀賞5点、市町村奨励賞16点の作品が決定いたしました。
入賞作品をここに発表させていただきます。

◆入賞作品展◆
入賞作品は、豊橋市こども未来館ここにこ 1階企画展示室(豊橋市)、愛知県図書館1階エントランス Yotteko(名古屋市)で展示を行います。
 (1)2022年3月3日(木)~13日(日) 午前9時30分から午後5時まで
   豊橋市こども未来館ここにこ 1階企画展示室(豊橋市松葉町三丁目1番地)
   ※水曜日は休館日
 (2)2022年3月17日(木)~4月13日(水) 午前10時から午後8時まで(土日祝は午後6時まで)
   愛知県図書館1階エントランスYotteko(名古屋市中区三の丸一丁目9-3)
   ※3月22日(火)、3月28日(月)、4月4日(月)、4月11日(月)は休館日

グランプリ作品

撮影場所 :
蒲郡市 形原温泉あじさいの里
撮影者コメント:
あでやかな色で夜を彩る10年後もまたこの景色に会いたい
審査員からのコメント
形原温泉あじさいの里では毎年6月1日~30日、あじさい祭りが開催されており、薄暮の頃のライトアップの景色はフォトジェニックです。超広角レンズを生かした絵作りが秀逸で、迫力あるアジサイと揺らぎのないクリアな水面の映り込みが印象的です。

準グランプリ作品

FOX MASK

撮影場所 :
豊川市 豊川稲荷
撮影者コメント:
ブラックライトで光る狐面を利用して撮影しました。ブラックライトの照射場所は暗く、狭く撮影しづらい環境でしたが、姿勢をキープしてくれた被写体さまに感謝!です。夏の思い出の一枚です。
審査員からのコメント
2021年7月22日~31日に豊川稲荷で開催されたアートプロジェクトの一コマです。夜になると蓄光で光る狐の面を付けて地面に狐の影を照らす提灯を手に持つ姿を、妖しく浮かび上がる本堂を背景に捉えた構図が光る作品です。

青空と樹氷

撮影場所 :
設楽町 面ノ木園地
撮影者コメント:
愛知県内でも数少ない樹氷が見えるスポット。寒ければ必ず見られるものでもないし、さらに綺麗に青空が広がってラッキーでした。
審査員からのコメント
茶臼山高原道路が走る面ノ木園地は、愛知県内で樹氷が撮影できる数少ない撮影スポットでもあります。樹氷がきれいに撮影できる気象条件に恵まれ、控えめに表現された太陽の煌めきも効果的で、心惹かれる作品です。

優秀賞作品

  • 撮影場所 :
    豊橋市 豊橋市公会堂前
    撮影者コメント:
    いつまでも残っていて欲しい、豊橋鉄道とブラックサンダー
    審査員からのコメント
    豊橋鉄道の市内線は、T字形支柱のセンターポールで架線が張られているのが特徴で、見た目もすっきりしています。停車中の電車と車の光跡が、巧みな構図で印象深く表現されています。
  • 撮影場所 :
    新城市 巴川
    撮影者コメント:
    アクセスの悪い道を頑張って行った甲斐がありました。静かで綺麗な隠れ家的スポットで気に入りました。
    審査員からのコメント
    作手地区を流れる巴川は隠れた紅葉スポットです。露光時間を長くすることで、渓流が穏やかに優しく表現されており、明るめな黄葉と相まって目を引く作品に仕上がっています。
  • 撮影場所 :
    田原市 太平洋ロングビーチ
    撮影者コメント:
    水平線から昇る天の川を朝焼けの始まる時間帯にとらえました。
    審査員からのコメント
    渥美半島の太平洋側沿岸は片浜十三里といわれ、砂浜が東へ伸びており南側は海で人工の光がなく星空の撮影にも向いています。天候も撮影の時間帯も良く、黎明の天の川が印象的な作品です。
  • 撮影場所 :
    東栄町 のき山学校
    撮影者コメント:
    廃校跡地の校庭で山羊が草を喰んでいる。人々が集まる施設に変わった今も廃校の風景は変わらない。この姿をいつまでも。
    審査員からのコメント
    東栄町体験交流館 のき山学校の校庭でロープを引っ張って草を食べるヤギは、夏草を食べてくれる除草ヤギのようです。他を圧倒する深い被写界深度が、臨場感あふれる作品作りに寄与しています。
  • 撮影場所 :
    豊根村 茶臼山高原
    撮影者コメント:
    茶臼山高原にて一本木とススキと光の融合を表現してみました。
    審査員からのコメント
    逆光の場面で輝く茶臼山高原のススキが超広角レンズで捉えられています。高原らしい澄み切った青空に、太陽を力強く表現した撮影手法が光る作品です。

すべての応募作品はこちらからご覧いただけます

ページトップへ