東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス https://www.higashimikawa.jp/ 東三河県庁のポータルサイト ja 東三河県庁 Wed, 14 Nov 2018 00:00:00 +0900 東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|花祭【東栄町 東薗目】(はなまつり【とうえいちょう ひがしそのめ】) https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=984 国の重要無形民俗文化財に指定される700年以上続く伝統芸能です。
大入系独特の舞が堪能できるこの地には、神聖な舞庭を守る「結界」が今なお残っています。
演目では和太鼓「志多ら」との共演も見られます。
駐車できる場所が少ないので、乗りあわせでお越しください。


【開催日】2018年11月18日(日)
【開催時間】8:00~22:00
【開催場所】老人憩いの家 東薗目荘
 〒449-0203 北設楽郡東栄町大字東薗目字弓バ36
【料金】入場無料
 (ただし、奉納金をもって行くと、地域独特のお返しがいただけます)
【お問い合わせ】
  0536-76-0501(東栄町役場代表:総務課)
 0536-76-0460(花祭保存会長:平賀岩男) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Wed, 14 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|豊川稲荷秋季大祭【鎮座祭】(とよかわいなりしゅうきたいさい【ちんざさい】) https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=983 境内には高さ10m、直径5mの大提灯をはじめ大小の提灯が数多く掲げられることから「大提灯まつり」とも呼ばれています。

ステージでは大正琴や和太鼓の演奏、境内では飲食の無料接待もあります。
また、同日表参道商店街では「「いなり楽市」が開催されており、軒下戸板市やストリートパフォーマンス、名物ちんどん屋行列など、楽しい催しがたくさんあります。



【開催日】2018年11月17日(土)・18日(日) ※ 雨天中止
【開催時間】9:00~19:00 
  ○神輿渡御・稚児行列
  17日(土) 14:30~  18日(日) 13:30~
  ○境内提灯点灯式(参加無料)
    両日 17:00~ 
【開催場所】豊川稲荷
  〒442-8538 豊川市豊川町1番地(豊川稲荷)
【駐車場】駐車スペースに限りがございます
    なるべく公共交通機関をご利用ください
【お問い合わせ】0533-85-2030(豊川閣妙厳寺) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Tue, 13 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|豊橋手筒花火特別放揚(とよはしてづつはなびとくべつほうよう) https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=982 通常決まった祭礼のときにしか見ることができない豊橋発祥の手筒花火を、DC期間中の特定日に吉田城鉄櫓前広場にて特別放揚します。
会場では和太鼓の演奏や記念撮影、味噌おでんのふるまい等のおもてなしメニューで皆様をお待ちしています。


【開催日時】11月17日(土)・18日(日)・23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)
【開催時間】16:15~17:45
【開催場所】吉田城鉄櫓前広場
 〒440-0801 豊橋市今橋町
【料金等】無料
【問い合わせ】0532-54-1484(一社)豊橋観光コンベンション協会 ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Mon, 12 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|「花祭周遊バス」を運行します! https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=981  「花祭」は毎年11月から3月にかけて奥三河の各地区で開催され、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
 また今年度、愛知県で初めて「高円宮殿下記念地域伝統芸能賞」を受賞しました。
 そこで、今年も愛知県では皆様に「花祭」の魅力を知っていただくため、以下のとおり11月と1月に「花祭周遊バス」を運行します。
 このバスを利用すると、花祭会場でお酒も楽しめるたけではなく、運が良ければ3地区で花祭を代表する榊鬼が見られます。
ぜひご利用ください!

①日程:11月24日(土)夜~25日(日)朝
 周遊箇所:JR東栄駅
      河内地区(東栄町)
      足込地区(東栄町)
      坂宇場地区(豊根村)
 料金:500円(自由に乗降可能)
 申し込み:不要

②日程:1月2日(水)夜~3日(木)朝
 周遊箇所:JR東栄駅
      古戸地区(東栄町)
      下黒川地区(豊根村)
      津具地区(設楽町)
 料金:500円(自由に乗降可能)
 申し込み:不要

当日の運行スケジュール等については、HP「山里の魅力創造社」をご覧ください。

※花祭は地元集落の大事な神事ですので、しっかりマナーを守り、参加しましょう。
 詳しいマナーについてはHP「奥三河の花祭」(http://www.hanamatsuri.jp/manners/manners.html)をご覧ください。 ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Fri, 09 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|第5回奥三河パワートレイル https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=980  奥三河のフィールドにチャレンジしませんか?


【開催日】2019年4月7日(日)
【スタート時間】午前 6:00
【開催場所】奥三河地域(新城市、設楽町、豊根村)
【コース】距離:約70km
      累積標高:約4,000m
      スタート:茶臼山高原(豊根村)
      ゴール:湯谷温泉(新城市)
【制限時間】13時間30分
【募集定員】1,000名(先着順)
【募集期間】2018年11月1日(水)AM 10:00~未定
   ※入金確認後に申込受付が完了します(定員になり次第締切)。
【参加資格】①~②を必須で満たし、③~⑤どれかを満たすもの。
  ①18歳以上の男女
  ②全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある者
  ③過去3年以内に40km以上のトレイルランニング大会を1度以上完走したことがある者
  ④ロードマラソン100km以上の完走者
  ⑤フルマラソン完走(4時間以内)に加え、30km以上のトレイルランニング大会を1度以上完走したことがある者
【参加費】 19,500円(税込、傷害保険料含む)
  ※申込受付後の参加費の返還はいたしません。 ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Fri, 09 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|参候祭(さんぞろまつり) https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=979 毎年、11月第2土曜日に行われるのが「参候祭(さんぞろ祭)」。七福神が湯立てを行うユニークな祭りで、祭場の中央に湯立ての五徳が置かれ、その周囲を神々が舞う形で行われます。舞の型は特にないものの、神々が禰宜との問答を行うという決まり事があり、初めに神々が「さんそうろう(参候)某は○○にて候」と名乗り、登場した理由を述べることから、参候(さんぞろ)祭りと呼ばれています。


【開催日】2018年11月10日(土)
【開催時間】◎神事・稚児行列 14:00~
      ◎七福神の舞等  19:00~
【開催場所】三都橋津島神社
 〒441-2223 北設楽郡設楽町三都橋内貝津2
【お問い合わせ】0536-62-1000(設楽町観光協会) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Thu, 08 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|三河港モーターショー2018inのんほいパーク https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=978 ニュース&トピックス 東三河県庁 Wed, 07 Nov 2018 00:00:00 +0900 東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|花祭【東栄町 御園】 https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=977 700年以上続く伝統芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
大入系の花祭で、太鼓もおさえバチでなく弾むように叩き、舞も一本足で腕を大きく広げ、鶴のように舞うとのこと。夜通し行われるお祭りですが、観客も一体となって明け方も大いに盛り上がります。


【開催日】2018年11月10日(土)~11月11日(日)
【開催時間】
10日(土)14:00~ 11日(日) 12:00
※ 年ごとに異なる場合があります。
【開催場所】御園集会所
  〒449-0201 北設楽郡東栄町大字御園字坂場124-3
【料金】入場無料
(ただし、奉納金をもって行くと、地域独特のお返しがいただけます)
【お問い合わせ】
0536-76-0283(花祭保存会長:清水晃)
0536-76-0501(東栄町役場 代表:総務課) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Wed, 07 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|花祭【東栄町 小林】 https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=976 700年以上続く伝統芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
東栄町各地に伝わる花祭には「振草系」、「大入系」、「大河内系」の3系統があるとされ、小林の花祭は唯一の「大河内系」といわれています。
舞の所作や神事などが他と異なり、舞の拍子が少し速く、素朴な所作が特徴です。


【開催日】2018年11月10日(土)
【開催時間】7:00~23:30
【開催場所】小林諏訪神社
〒449-0213 北設楽郡東栄町振草字小林仙登
【料金】入場無料
 (ただし、奉納金をもって行くと、地域独特のお返しがいただけます)
【駐車場】なし
【お問い合わせ】0536-78-5255(花祭保存会長:小野田博文)
       0536-76-0501(東栄町役場 代表:総務課) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Wed, 07 Nov 2018 00:00:00 +0900
東三河県庁のポータルサイト|穂っとネット東三河|ニュース&トピックス|鳳来寺山もみじまつり(ほうらいじさんもみじまつり) https://www.higashimikawa.jp/news/detail.php?id=975 紅葉の名所として名高い「鳳来寺山」は、“声の仏法僧”とも呼ばれる愛知県の県鳥・コノハズクが棲息していることでも知られています。山全体が国の名勝・天然記念物に指定されている自然の宝庫。1300年前に利修仙人が開山したと伝わる霊山でもあり、中腹には古刹・鳳来寺が立ちます。麓から1425段の石段が続く長い鳳来寺の参道には、樹齢800年、現存するものとしては日本一となる高さ60mを誇る傘杉などの見どころがあり、石段を上るごとに広がりを見せる奥三河の自然の風景は癒し効果絶大。徳川家光によって慶安4(1651)年に建立された仁王門は国の重要文化財です。


【開催日】2018年11月7日(水)~11月30日(金)
【開催場所】鳳来寺山
  〒441-1944 鳳来寺山一帯(新城市門谷地内):新城市門谷字鳳来寺
【料金】無料
【駐車場】有
【お知らせ】0536-29-0829(新城市観光協会) ]]>
ニュース&トピックス 東三河県庁 Tue, 06 Nov 2018 00:00:00 +0900