現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース

紅紫色に染め上げる 豊川萩のコバノミツバツツジ

2014年04月16日

【紅紫 こう-し】
くれないとむらさき。転じて、種々の美しい色。-大辞泉より-
    

 とっても綺麗でした。
 豊川市萩町の冨士神社から善住寺周辺には、コバノミツバツツジが群生しています。
現地の看板には、コバノミツバツツジ約3万本が「山裾一面を紅紫色に染め上げる」と案内があります。


 毎年、見頃の4月上旬から中旬にかけ、コバノミツバツツジまつりが開催され、今年は平成26年4月20日〔日〕までの予定とのこと。


 まつり期間中は、野点(のだて)や特産品の販売があり、露店ではお茶のサービスのおもてなしもありましたよ。


 記事掲載日現在(平成26年4月16日)、コバノミツバツツジは散り始めとのこと。開花情報などをご確認のうえ、お出かけください。
 
 
【コバノミツバツツジまつりに関する問合せ先】
善住寺
○ 電話:0533-88-2325
 
豊川市観光協会(豊川市観光案内所)
○ 電話:0533-86-2054
○ 公式ホームページ(外部リンク)

東三河の魅力をギュッと詰め込んだポスターが 日本観光ポスターコンクールで審査員特別賞を受賞!

2014年04月15日

 愛知県東三河広域観光協議会が作成した観光PRポスターが、平成25年度日本観光ポスターコンクール〔(公社)日本観光振興協会主催〕にて、見事、審査員特別賞を受賞しました。

 このコンクールは、観光宣伝ポスターの質的向上と、国内観光振興の促進を目的に開催され、62回目を数える今回は、全国より189作品の応募があったとのこと。

 審査の結果、国土交通大臣賞始め4賞に続き、審査員の評価の高かった作品として、審査員特別賞が贈られました。

【広域観光を推進するポスターとして東三河県庁も作成を支援しました。】
 

 愛知県東三河広域観光協議会の作品タイトルは「いつきてもホッ!ほの国東三河」。

 東三河の魅力を集約した2部構成で、1枚目には、奥三河の花祭、豊川の手筒まつり、蒲郡の三谷祭をダイナミックに描き、「大自然だけじゃない、その魅力」と伝統的な祭りをPR。


【豊根村の芝桜まつりは5月17日から。ぜひご覧あれ!】
 
 もう1枚には、豊根の芝桜、新城の四ツ谷千枚田、田原の伊良湖岬を色鮮やかに描き、「祭りだけじゃない、その魅力。」として東三河の大自然を強烈に印象へ残します。
 
 日本観光ポスターコンクールの入賞作品は、今後、各地で展示されるそうです。

 このポスターで、東三河の魅力が全国の方々に伝わることを大いに期待しましょう!
 

【ポスター「いつきてもホッ!ほの国東三河」に関する問合せ先】
愛知県東三河広域観光協議会(事務局:豊橋観光コンベンション協会)
○ 電話:0532-54-1484
○ 公式ホームページ(外部リンク)
 
 
※参考:日本観光ポスターコンクール結果発表(日本観光振興協会HP:外部リンク)
 

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ