現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース

ブラックサンダーが一日駅長に就任!鉄道史上初!!

2013年05月17日

豊橋にはコレがある! 日本のチョコバー

ブラックサンダー
 
 5月17日金曜日、体操の金メダリスト内村航平選手の好物として有名な、有楽製菓株式会社の「ブラックサンダー」が豊橋鉄道の一日駅長に就任しました。


                           ブラックサンダー駅長と有楽製菓(株)河合伴治代表取締役社長

 今年で「ブラックサンダー」が20周年を迎え、工場があり、創業者の地元でもある豊橋市で何かできないか、との社長さんの思いから今回のコラボが実現。



                                          「ブラックサンダー号」発車式でのテープカット


                                           凛々しい顔の「ブラックサンダー号」

 豊橋駅前の駅前電停で発車式が行われ、午前11時29分、「豊橋にはコレがある!」とラッピングされた豊橋鉄道市内線の「ブラックサンダー号」が出発していきました。


                              豊橋の街なかを駆け抜けるブラックサンダー号

出発式で一日駅長の辞令を交付された「ブラックサンダー」駅長は、インタビューに「ゴォォォ~、ゴォォォ~」とイナズマ音で回答。有楽製菓の社員さんによると、
 
 「一日だけですが、市民の皆様の安全をしっかり守りたい!!」
 
 と抱負を語ったそうです。
 
 
 「ブラックサンダー」駅長は、本日5月17日から、「まちなかマルシェ」の開催される5月19日(日)まで、新豊橋駅前広場で皆さんとお会いするため待っててくれるそうですよ!



                                                    一日駅長に就任し、ドヤ顔の「ブラックサンダー」駅長

「ブラックサンダー一日駅長インタビュー」の様子(東三河TV)

 
 東三河のキラリ企業訪問「有楽製菓株式会社」(内部リンク)

 
 豊橋「まちなかマルシェ」のHP(外部リンク)


インドネシアからの訪日視察団が東三河県庁を訪問しました

2013年05月08日

 インドネシアの北スマトラ州スルダン・ブダゲイ県より、エリー・ヌラディ県知事一行が、5月7日(火)に東三河県庁を訪れ、永田副知事を表敬訪問されました。
エリー・ヌラディ県知事一行は、今回、9日間の日程で、東三河地域を中心に、愛知県水産試験場などの農林水産関係施設や、工業施設、医療・福祉施設などを視察されます。
 
 冒頭、永田副知事からは、東三河地域の農業を支える豊川用水にまつわるエピソードを挙げ、
「豊川用水の祖である近藤寿市郎氏は、今から90年ほど前に、インドネシア・ジャワ島の農業用水を視察し、それをヒントに豊川用水を考案したそうです。今回こうしてインドネシアからの視察を受け入れることは、とてもうれしく思います。」と、歓迎の意を表しました。
 
 それに対し、エリー・ヌラディ県知事からは、
「北スマトラ州は、東南アジアの真ん中に位置します。インドネシアは人口も多いため、進出する日本企業にはプラスになるはずです。今回の訪問を機に、交流が広がればよいと考えています。」と、日本との交流への期待を述べられました。



 今回の視察団は、県知事以下、県の副知事、財務局長、道路局長、農業畜産局長、海洋漁業局長、健康局長など、そうそうたる顔ぶれで、皆さんからは、
「この地域の主要な農作物は何か。出荷体制はどうなっているか。」「漁業者への支援施策はどのようか。」「国と県の役割分担は。」「道路建設の発注方法は。」など、幅広い質問が出され、当初予定の15分を大幅に超え、1時間以上にもわたる、熱のこもった懇談会となりました。
 
 北スマトラ州は農林水産業が盛んであり、近年は工業化も急速に進んでいます。
今回の視察が、スルダン・ブダゲイ県並びに北スマトラ州の発展に役立つ、有意義なものとなることを願っています。


【記念撮影(左より、スキルマン副知事、エリー・ヌラディ知事、永田副知事、加藤総局長)】


【記念撮影(訪日視察団の皆様)】



【エリー・ヌラディ知事より、記念の盾を拝受】



 なお、インドネシアの方は、チョコレート菓子がお好きということで、豊橋で作られている「ブラックサンダー」をご賞味いただいたところ、皆さん「Enak!(美味しい!)」とご満足していただけました。
 エリー・ヌラディ知事からは「北スマトラ州はカカオもたくさん採れる。お菓子工場にもぜひ進出していただきたい。」とのラブコールもありました。

まちづくりフォーラム~中部のいいもの博覧会inとよかわ~が開催されました

2013年05月08日

 好天に恵まれたゴールデンウイークの5月4、5日、豊川いなり大駐車場で「まちづくりフォーラム~中部のいいもの博覧会inとよかわ~」が開催されました。
(B-1グランプリin豊川実行委員会及び「豊川いなり寿司」で豊川市をもりあげ隊主催)

                 
                               晴天によく映える会場のアーチ

 開会式では、大村愛知県知事も出席し、出展者の皆さんと「ゴーゴーいなり!」の掛け声で気勢を上げ、会場を盛り上げました。

                 
                                開会式で「ゴーゴーいなり!」

 博覧会では、「中部ご当地グルメ展」と「東三河観光物産展」を開催。
 地元愛知県の「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」や「高浜とりめし学会」のほか、岐阜、三重、静岡、福井から「ご当地グルメでまちおこし」を行っている16の団体が自慢のグルメを披露しました(もりあげ隊はホスト団体として他団体をサポートしました)。
 
 また、東三河観光物産展では、愛知県東三河広域観光協議会など7団体が出展し、東三河地域ならではの美味しい「モノ」を取り揃え、たくさんのお客さんに魅力をアピールしていました。

                 
                           愛知県東三河広域観光協議会のPRブースにて

 
 あと半年に迫ったB-1グランプリ in 豊川。
 
 中部のいいもの博覧会は、各出展団体にとって地域のPRやおもてなしを実際に体験する絶好の機会でした。B-1実行委員会で現在開講中の「観光まちづくりゼミナール」のゼミ生も、会場で「おもてなし」のボランティア実習を行い、本大会に向けて感触を確かめているようでした。

                     
                            豊川市の宣伝部長いなりんも大村知事とPR

※第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典! B-1グランプリin豊川
  開催日:平成25年11月9日(土)、10日(日)
  会 場:愛知県豊川市豊川稲荷周辺・豊川市野球場周辺
 
B-1グランプリin豊川 公式サイト(外部リンク)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ