現在の位置 : トップページ > 東三河を検索 > 豊川市 > 日本車両正門付近

東三河を検索

豊川市

日本車両正門付近

東洋一の軍需工場といわれ、昭和20(1945)年に米軍B29の爆撃を受けた豊川海軍工廠。工場のあった場所には現在、鉄道車両の工場や陸上自衛隊駐屯地、名古屋大学太陽地球環境研究所などが建っています。豊川海軍工廠の正門は、現在「日本車輛」の門として周辺の区画された道路などと共に当時の面影を今に伝えています。

概要

所在地
豊川市穂ノ原二丁目20番地
電話番号
0533-89-2206
関連サイト
豊川の戦争の遺跡

アクセスマップ

周辺観光スポット

口コミを投稿する

ご当地レポート

口コミを投稿する

問い合わせ先

問い合わせ先: 豊川市観光協会
住所: 〒442-8601 豊川市諏訪1丁目1番地(豊川市役所内)
TEL: 0533-89-2206
FAX: 0533-89-2276
URL: http://www.toyokawa-map.net/

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ