東三河キラリ人

今活躍中のあの人この人のインタビュー

Vol.044スポーツ部門

全国高校総体自転車競技 優勝 大谷杏奈 さん

全国高校総体自転車競技 優勝 大谷杏奈 さん

 

はじめたきっかけは?

 もともとトライアスロンをやっていたのですが、高校入学時に、一緒に練習していた友だちから自転車部に入部しないかと誘われました。ちょうどそのタイミングでガールズ競輪ができたこともあり、「自転車を頑張ろう」と決意しました。

その競技をやって良かったこと は? 辛いことは?

 市内で行われるツール・ド・新城では、ゲストランナーとして出場させていただいています。選手や市民の方などから声をかけていただき、多くの方と交流することができました。いつも皆さんに応援していただき嬉しいです。
 現在は、豊橋競輪場による「ガールズケイリン育成プロジェクト」の二期生として、日替わりでロード・レースとトラック・レースの練習をしています。自転車をやっていると、どうしても太ももが太くなってしまいます。女の子らしい恰好がしにくいので、少し辛い時もありますね(笑)

高校総体を終えた感想は?

 強敵ばかりでした。誰を先に行かせるか、どこで抜くかなど駆け引きが重要です。相手は自分が思うように動いてくれませんでしたが、最後で勝負をかけました!

将来の目標は?

 競輪選手になりたいです!!昨秋行われた日本競輪学校(静岡県伊豆市)の入学試験に合格することができました。5月の入学まで豊橋競輪場に通い、より磨きをかけます。女性競輪選手は60〜70人ほどみえますが、将来は自分もプロの仲間入りができるように頑張りたいです。


〔ロード・レース〕一般道を使ったレース。全選手が一斉にスタートして、着順を競う。
〔トラック・レース〕タイムを求めて走り抜けるスピード種目。個々の完走タイムを計測し、その優劣によって順位が決定される。


◆出典:新城市広報ほのか 2015年3月号◆

ページの上部へ