現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース

東三河県庁ニュース

白熱のけんか凧合戦! 田原凧まつり | 田原市

2013年06月04日

【東三河県庁の「ほの国東三河」とっておき探訪 file.3】

 ギャン、ギャン、ギュイーン!


【赤組と青組に分かれて争うけんか凧】

 威嚇するかのように鋭く激しい音を響かせ、五月晴れの上空でライバルをうかがう。  
 その瞬間、まるで獲物に飛び付く獣のように相手に急接近し、果敢に攻撃を仕掛ける田原けんか凧。
 地上では、「凧」や「KENKA KITE」などのお揃いの紋が描かれた法被をまとい、「手繰れ~!手繰れ~!!」と大きな声で叫ぶけんか凧の揚げ手たち。


【揚げ手とカゴ持ち(凧糸が入っています)2人1組で凧を揚げます。】


 愛知県田原市では、5月26日(日)、上空で熱い戦いが繰り広げられました。
 
 東三河県庁の「ほの国東三河」とっておき探訪の第3回は、東三河県庁の永田副知事が訪れた愛知県田原市の田原凧まつりを紹介します。
 東三河県庁では、東三河地域が目指すべき10年後の将来像を描いた「東三河振興ビジョン」を策定し、広域観光の推進プロジェクトに取り組んでいます。このシリーズでは、東三河県庁が地域を探訪し、東三河の魅力を皆さまにお伝えします。


【田原凧保存会 松井克雄会長から田原凧の説明を受ける永田副知事】


【けんか凧合戦を見守る見物の方々】


 田原凧まつりは、毎年5月の第4土曜日・日曜日に開催されています。初日には初凧祈願祭など、2日目にはけんか凧合戦などが行われます。  


【永田副知事も田原凧揚げを体験しました。】


 初凧の始まりは、江戸時代初期、男の子が生まれた翌年の端午の節句に、親戚から贈られた祝い凧を揚げ、その子の健やかな成長と家門繁栄を願った、と言われています(現在では、男女問わず初凧が揚げられています)。
 凧には、熟練の凧絵師によって鮮やかな武者や歌舞伎役者の絵が描かれています。特大サイズ(2.17×1.24m)の初凧は60,000円で注文を受け付けているそうですが、田原に縁のある方から広がり、今では全国各地から注文があるそうです。


【田原市役所チームのけんか凧】

 2日目のけんか凧は、江戸時代後期、庶民の間で盛んに行われていたという「けんか凧」を今も継承。田原独特の横長の凧を操ってお互いの凧糸を切りあうもので、合戦は赤組と青組に分かれて10回戦い、相手の糸を多く切った方が勝者となります。


【田原市役所チームでは鈴木田原市長さん自らけんか凧を揚げています。】

 横長の凧には糸目が2本付けられているだけ。糸目とは、凧を制御する糸のことで、「金に糸目をつけない」ということわざの由来のとおり、糸目が2本の田原凧はとても制御しづらく、思いどおりに操るには、かなりの熟練の技が必要とのこと。
 しかし、この特徴によって、上空では凧の向きを変えやすいため、糸を引いたり緩めたりする独特の糸さばきで自由自在に凧を操作することもできるそうです。
 また、凧糸の先端約100mには、「ナンキン」と呼ばれる粉々に砕いたガラスの粉が付けられており、この部分で相手の凧糸を切り合います。

  
【けんか凧は赤組と青組がそれぞれ100m程離れた「戦場」と呼ばれる陣地で凧を揚げ戦います。】


 さて、今回の探訪。
 
 皆さん、冒頭の「ギャン、ギャン、ギュイーン!」という音は何かわかりますか?
 実はこれ、上空のけんか凧から聞こえてくるのです。骨にセロハンを付けた「うなり」と呼ばれる、ちょうどバイオリンの弓のようなものが凧の上部に付けられており、そこから鋭い音が鳴っているのです。

 
 さて、気になる今年のけんか凧合戦の勝敗ですが、赤組が2年連続の総合優勝を果たしました。
 
 伝統の田原凧。
 来年はぜひ皆さんも探訪してみてください。
 
 
◇見学のポイント
 けんか凧合戦は、とにかく陣地の近くで見ることが楽しむポイントです。
 おススメは、赤組と青組の陣地の間にある審判席付近。ここでは、両組が一生懸命になって凧を揚げる様子が見学できるうえ、マイクを使った実況もされていますよ。


【審判席。マイクによる実況や出場者の熱い言葉が飛び交います。】

◇リンク
 ※渥美半島観光ビューローのHP(外部リンク)

 ※田原市役所のHP(外部リンク)
 

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ