現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース

第28回MTBゴールドカップが開催されました

2015年03月09日

 3月8日、豊橋市の豊川下条河川敷で、第28回MTBゴールドカップが開催されました(主催日本マウンテンバイク協会)。

 この大会はマウンテンバイクの草レースのパイオニアイベントの一つとして長く開催されており、毎年、シーズン前の調整に日本のトップクラスの選手が招待選手として参加することでも有名な大会です。

 今年の大会には、MIYATA-MERIDA BIKING TEAMの小野寺 健選手と松尾 純選手、そして地元東三河出身のプロマルチアスリート、The bike journalの小笠原 崇裕選手が招待選手として参加したのをはじめ、日本自転車競技連盟から強化指定を受けているBRIDGESTONE ANCHOR CYCLING TEAMの沢田 時選手など、日本を代表する選手が参加しました。


【写真左から小笠原選手、沢田選手、小野寺選手、松尾選手】



【コースを果敢に攻める田原市出身の小笠原崇裕選手】

 レースは、決められた周回数を走るショートクロスカントリーと子どものキッズレースの他、2時間の周回数を競う2時間耐久が行われました。



 前日の雨の影響で、路面状況がやや悪かったものの、レース当日は晴天に恵まれ、春先の暖かい陽気の中、アマチュアからプロまで多くの選手達が特設コースをマウンテンバイクで駆け抜け、レースを楽しんでいました。




 日本マウンテンバイク協会ホームページ(外部リンクが開きます)

 第28回MTBゴールドカップ結果(外部リンクが開きます)
 

「乙女の食卓 ~東三河の香りを添えて~」が開催されました

2015年03月09日

 東三河の農畜産物を活かした料理で地域食材の魅力を知ってもらい、家庭での使用機会の増加や、地域への愛着を深めるイベント「乙女の食卓」が2月28日(土)、ホテルアークリッシュ豊橋で開催されました。


【乙女の食卓 ~東三河の香りを添えて~メニュー】
   

【受付とテーブル装花はJA愛知みなみ協力】        
 
 “春の献立(2013)”、“冬の献立(2014)”に続く今回は、“東三河の香りを添えて”をテーマに、㈱サイエンス・クリエイトと食農産業クラスター協議会が共催。東三河県庁も後援しました。


【㈱サイエンス・クリエイト吉川社長の開会あいさつに耳を傾ける参加者の方々】
 
 
 当日は、78名の方々が東三河の農畜水産物を使用したフレンチフルコースを堪能しました。
料理は、ホテルアークリッシュ豊橋 総料理長の今里 武シェフのプロデュースにより、東三河地域でお馴染みの食材や旬の食材が、香りとともに真っ白なお皿に添えられて、各テーブルを彩りました。
 そして、シェフ自らが料理や使用食材を説明。参加した方々は、その味わいとともに東三河産食材の魅力に、大きくゆっくりと、頷いているようでした。


【アークリッシュ豊橋今里総料理長による料理の説明】


【料理と共にテーブルを彩ったバラ(JAひまわり協力)】
 
 また、会場には、東三河地域で農家と商工業者がコラボレーションして開発された加工食品やお酒などの試食・展示コーナーもあり、担当者の説明に熱心に耳を傾ける参加者の方もいました。

 「乙女の食卓」は、今回から“Food promotion for Higashimikawa”をキーワードに、このイベントを地域食材のPR媒体として、県内はもとより県外の様々なシーンで東三河地域をアピールしていくことを視野に入れているそうです。
 東三河県庁も引き続き応援していくとともに、来年もまた、東三河地域の魅力や想いが詰まった一品と出逢えることを大いに期待しています。

※乙女の食卓 ~東三河の香りを添えて~ メニュー
 
  Snack de la gastronomie (美食スナック)地域Mix

  ・蒲郡のメヒカリのエスカベッシュ はるみみかんの香り
  ・三河山吹きウズラのモモ肉のコンフィ ウズラ卵の燻製バルサミコマリネ
  渥美半島のハチミツマスタードソース 
  ・段戸牛のタタキとルネッサンストマトのロール
  富ちゃんの金山寺味噌とともに   
  ・平松食品さんのさんまの蒲焼の赤ワイン煮込み マトロート風
  ・ヤマサちくわさんの白はんぺんと三州ポークのハムチーズトースト
  ・設楽町 絹姫サーモンのミキュイとマスのキャビア

 
  ※食材協力
  メヒカリ:カネキ水産㈱、はるみみかん:JA蒲郡市、パプリカ:JA豊橋、白はんぺん:ヤマサちくわ㈱、三河山吹きウズラモモ肉:東海有機㈱、たまごくん(ウズラ燻製卵):㈱アギーズ、さんまの蒲焼:平松食品㈱、金山寺味噌:設楽町 佐々木富子氏
  
  Entrée de Tahara 田原の前菜
 
 ・磯田園さんの抹茶香る伊良湖の鯛のタルタルと貝のマリネ 
   田原野菜とトマトのグミを添えて スナップエンドウのスープ

 
  ※食材協力
  鯛・ミル貝:㈱渥美魚市場、大あさり:渥美商工会、ブロッコリー・アイコトマト:JA愛知みなみ、抹茶:磯田園製茶㈱
 
  Soup de Gamagori 蒲郡のスープ
 
 ・蒲郡産アカザエビのクレーム・カプチーノとアスパラガスのフラン 
 アサリと葱のボンボン添え 菊花の香り

 
 ※食材協力
 アカザエビ:カネキ水産㈱、アスパラ:JA蒲郡市
  
 
  Poisson d’Okumikawa  奥三河の魚料理
 
  ・絹姫サーモンのムニエル 里芋と長芋のガトー 
  マドラス香るシイタケとキュウリのソース
 

  ※食材協力
  絹姫サーモン:愛知淡水魚養殖協同組合
 
  Entre-deux(お口直し) 地域Mix
 
  ・関谷醸造さんの蓬莱泉のグラニテとそのジュレ
  丸藤藤原商店さんの赤しそのエスプーマ

 
  ※食材協力
  別撰 蓬莱泉・酒ジュレ:関谷醸造㈱、赤しそ:(有)丸藤藤原商店
 
  Plant principal de Toyohashi 豊橋の肉料理
 
  ・みかわ牛フィレ肉のポワレ 季節野菜とエディブルフラワー
 濱納豆ソース

 
  ※食材協力
  エディブルフラワー:豊橋温室園芸農業協同組合、パプリカ:JA豊橋、濱納豆:國松本店
 
  Dessert de Toyokawa 豊川のデザート
 
  ・バラ香る 寺部食品さんの豆腐アイスクリームと豊川のイチゴの ドーム カリカリの揚げとともに
 
  ※食材協力
  イチゴ:JAひまわり、豆腐・あぶら揚げ:寺部食品㈱
 
 
  Mignardises en grand(小菓子)地域Mix
 
  ・石巻柿工房さんの柿あんとチョコレート
  ・磯田園さんの紅茶のケーキ
  ・光陽製菓さんのゆずゼリーのレモングラスかけ
  ・杉本屋製菓さんの塩ようかんのオペラ

 
  ※食材協力
  柿あん:石巻柿工房、紅茶:磯田園製茶㈱、寒天ゆずゼリー:光陽製菓㈱、塩ようかん:杉本屋製菓㈱
 

※「乙女の食卓」HP(㈱サイエンス・クリエイトHP内)
 
※食農産業クラスター推進協議会HP(㈱サイエンス・クリエイトHP内)

第2回ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバルが開催されました

2015年03月06日

 3月1日、豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)とその周辺道路を会場に「第2回ええじゃないか豊橋サイクルフェスティバル」が開催されました。
 

【来賓として挨拶をする中西副知事】

 
 あいにくの雨となった今回の大会ですが、参加した選手たちは悪天候にも負けず懸命にペダルを漕いでいました。
 



 

 今回の大会には東海エリアを中心に活躍するアイドルグループ、「BOYS AND MEN」のメンバー、辻本達規さん、本田剛文さん、吉原雅斗さんの3人もビギナークラスに参加し、大会を盛り上げました。

 

【雨の中、ペダルを踏む本田剛文さん】

 今回の大会では、自転車ロードレースの他、東三河三河のご当地アイドル「ほのくにグルメイド隊」や「ええじゃないか豊橋伝播隊DOEE」などのステージショーをはじめ、ご当地グルメや自転車メーカーのブースなどか設けられ、レースの参加者だけでなく、一般の来場者の人たちも楽しめるイベントでした。


 また、園内の芝生広場ではランバイク(子供向けのペダルなし自転車)の大会が開催され、全国から集まった2歳から6歳までの子供たちが雨でコンディションの悪い中、泥だらけになりながら、一生懸命に走っていました。




◇◆◇今回の大会の模様が3月13日金曜日24:58~25:30(14日土曜日0:58~1:30)に中京テレビ『ボイメンペダル』で放送されます。是非ご覧ください!◇◆

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ