現在の位置 : トップページ > カラフルレシピ > 豊橋産うずら・雲呑(ワンタン)・三河あさりと 筍のスープ

カラフルレシピ

豊橋産うずら・雲呑(ワンタン)・三河あさりと 筍のスープ

豆知識

2013年3月17日に開催された東三河の地元食材を活用した食農イベント「乙女の食卓」で提供された料理です。

この料理を考案されたのは
Team Hotel Arc Riche TOYOHASHI BANQUET中華シェフ 伊藤 久史さんです。
〔ホテルアークリッシュ ホームページ(外部リンク) http://www.arcriche.jp/

「乙女の食卓」の模様はこちらから
http://www.higashimikawa.jp/blog/detail.php?id=92

材料

【材料 4人分】
うずら挽肉 24g
白ねぎ 4g
しょうが 2g
あさり 8個2g
干し椎茸 25g
ラルド(塩漬けの豚脂) 4g
うずら挽肉 16g
フカヒレ 4g
うずら玉子 8個
たけのこ 8g
雲呑の皮 4枚
穂紫蘇 12粒
葉ねぎ 1g
ズワイ蟹 4g

作り方

① あさりの表面をよく洗い、水から茹でてむき身にする
② 茹でたスープは、きれいに裏ごしして冷ます
③ ②のスープ500ccに、分量(24g)のうずら挽肉を入れスープとうずら挽肉が均一になるまで混ぜる
④ ③の中に分量の白ねぎ・しょうがを入れ火にかけ沸いたらボウルに移し30分間蒸す ※材料A
⑤ うずら玉子は温泉玉子にて剥いておく(64℃の蒸し器で10分)
⑥ 一晩水に漬けた干し椎茸を、水から20分間茹でる
⑦ ラルド・筍・フカヒレを細かく刻む
⑧ ⑦とうずら挽肉(16g)に下味を入れ、ワンタンの皮で包み茹でる
⑨ スープカップの中に①のあさりのむき身を2粒、⑤のうずらの温泉玉子を2粒、⑧のワンタンを1粒入れる
⑩ ④の材料Aをきれいに漉し、細かくほぐしたズワイ蟹を入れ塩味で味を決め、緩やかなトロミをつける  ※材料B
⑪ ⑨でできたスープカップの中に、たっぷりの愛情と一緒に⑩でできた材料Bを60cc入れて、穂紫蘇3粒、青ねぎを少々散らして完成

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ