現在の位置 : トップページ > カラフルレシピ > 新玉ねぎのほっこりころころクッキー

カラフルレシピ

新玉ねぎのほっこりころころクッキー (投稿者:管理栄養士eriさん)

豆知識

タマネギは、ビタミンB1、B2、C、カリウムなどが豊富で血液をさらさらにしてくれます。また、老化の原因となる細胞の活性をゆっくりにしてる働きも近年わかってきています。
タマネギを炒めると皿に甘味がUPします。これはフラクトオリゴ糖が多く含まれていて、このオリゴ糖は腸内で善玉菌の働きを助け、便秘の予防・改善等、腸内環境を整える働きがあるので、快便効果も期待できます。

材料

・無塩バター・・・ 50g
・グラニュー糖・・・20g
・薄力粉 ・・・70g
・アーモンドプードル・・・30g
・新玉ねぎ・・・1/4個(25g程度)
・粉糖(仕上げにまぶす用)・・・大さじ2~(お好みの量)

作り方

(1)新玉ねぎは皮をむき、0.5ミリ程度に薄く切る。
(2)フードプロセッサーを使って、無塩バター、グラニュー糖、アーモンドプードル、
 新玉ねぎ、薄力粉をすべて混ぜ合わせる。(約1分~1分30秒)
(3)出来上がった生地を、直径2センチくらいに手で丸くまとめ、生地どうしは1cmほど
 間隔あけて鉄板に並べる。
(4)オーブンを180℃に設定して15分焼く。
(5)出来上がったら、すぐにオーブンから取り出して、お皿か網目のある台などの上に、
 並べてしっかり冷ます。
(6)(5)に粉糖をまぶしてできあがり♪

作り方のコツ

○無塩バターは使う直前まで冷蔵庫で冷やしておきます
○オーブンを200℃にあたためておきます。高温で短時間で焼くことによって
 食感がよりサクサクに仕上がります。
○薄力粉はふるいにかけます。
 全体が均一に混ざり、焼き上がりがキレイに、食感もダマがなくなめらかになります。
○実際は180℃で焼くのですが、前もって200℃であたためておけば、ふたをあけて、
 鉄板を入れるときに冷気が少し入ってしまっても、オーブン内は高温を保てます。
○焼きあがった生地は、完全に冷めてから粉糖(粉砂糖)をまぶすと、粉糖がきれいに
 ついて仕上がりがきれいになります。
○粉糖をまぶすときは、ビニール袋に粉糖と焼きあがった生地を入れて、ふりながら
 まぶすと洗いものが減って、粉糖もムダなく使えてオススメです!
 

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ