現在の位置 : トップページ > カラフルレシピ > へぼ飯(蜂の子ご飯)

カラフルレシピ

へぼ飯(蜂の子ご飯)

豆知識

へぼの巣とりが、昔から遊びのひとつになっている。幼虫がとても美味で栄養があるため、時期がくると、ところどころでへぼの巣とりの姿を見ることができる。へぼの巣に煙幕を張り、へぼを酔わせておいて持ち帰り、親蜂の羽は火で焼き、巣の中の幼虫は針をさして抜いて取り出して使う。

材料

(4人分)
へぼ・・・カップ1/2
米・・・800g
しょうゆ・・・・カップ1/2
砂糖・・・・大さじカップ1/2
みりん・・・800g
酒・・・800g

作り方

(1)米は炊く30分前に洗っておく。
(2)へぼを鍋でから炒りする。
(3)(2)の鍋の中へ、しょうゆと砂糖を加えて煮立たせる。
(4)ご飯がふいてきて少ししたら酒、みりんと(3)を加えてふたをする。
(5)炊き上がったら、20〜25分くらい蒸らす。混ぜ合わせてできあがり。

作り方のコツ

◎ふくれている幼虫をつぶさないために、油を使わずから炒りすることが大切である。

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ