現在の位置 : トップページ > カラフルレシピ > ゆべし

カラフルレシピ

ゆべし

豆知識

秋、ゆずがたくさんとれると、ゆべしを作り、春から秋にかけて、酒のさかなや箸やすめとして用いる。ゆずの中身をくり抜き味噌を詰め込んで作ったもので、山里特有のものである。

材料

(30個分)
ゆず・・・中30個
味噌・・・1kg
砂糖・・・・300g
みりん・・・200g
ごま・・・50g

作り方

(1)ゆずは、上部4分の1をふたになるように切り、下部3分のは皮を傷つけないようにスプーンで中身をくりぬき、中釜をつくる。
(2)味噌と砂糖とごまを混ぜ合わせ、(1)のゆずにつめる。
(3)切り取ったふたをのせ、蒸し器にならべ、弱火で40〜50分蒸す。
(4)ザルに並べ、天日で干す。(約10日間)
(5)固くなったら、網袋に上向きに入れ、1つ入れたら袋をしばり、4〜5個入れる。
(6)雨の当たらない軒下につるして干す。11月に作ったら翌年5月ごろまで干す。

作り方のコツ

◎ゆべしは、寒くて乾燥した11月ごろから作る。
◎中釜にきっちりつめないとカビが出る。
◎蒸す時、ふたがとれないよう糸で十文字にしばっておく。
◎5月ごろになったらカビがでるので冷蔵庫に入れて保存する。

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ