現在の位置 : トップページ > ニュース&トピックス > 花祭【設楽町 津具】

ニュース&トピックス

花祭【設楽町 津具】

 国指定・重要無形民族文化財
 「テーホへ テホヘ」と夜を徹して繰り広げられる花祭は、鎌倉時代の末期に熊野の修験者によって伝えられたといわれています。
 津具の花祭は、毎年1月2日に白鳥神社下にある舞場(まいど)で神を迎え、悪霊祓除・五穀豊穣・村中繁栄を願い「ばちの舞」から「しずめ」まで大演目で24、小演目で39を数える舞や神事が夜を徹して行われます。

【開催日】
 平成30年1月2日(火)~3日(水)
【開催時間】
 2日14:00~3日翌8:00
【開催場所】
 白鳥神社舞庭
【所在地】
 〒441-2601
 設楽町津具字下下留14-5
【料金】
 無料
【お問い合わせ先】
 0536-83-2114(津具観光協会)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ