東三河の移住お役立ち情報

  1. HOME  >
  2. 東三河の移住お役立ち情報  >
  3. 豊川市
市町村別移住お役立ちデータ
  • 豊橋市
  • 豊川市
  • 蒲郡市
  • 新城市
  • 田原市
  • 設楽町
  • 東栄町
  • 豊根村

豊川市について

長い歴史と豊かな自然に恵まれたまち
市の中央部から広がる平野の東には一級河川の豊川が流れ、北部に連なる本宮山麓、南部に広がる穏やかな三河湾など、豊かな自然環境に恵まれたまちです。名所としては、商売繁盛のご利益があるといわれており、全国に名を馳せる豊川稲荷が知られています。およそ600年前の室町時代に創建。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康をはじめ武将、文人たちの信仰を集めた由緒あるお稲荷さんです。
飲食店や土産店が軒を連ね、風情漂う参道を中心に、ご当地グルメのメッカとしても知られており、豊川いなり寿司やおきつねバーガーなど、まちおこしも活発に行われています。
全国トップレベルを誇る農産物をはじめ、産業がバランスよく発展
まちおこしの一環として、全国的な盛り上がりを見せるご当地グルメ。豊川市内の各店舗では、豊川稲荷の門前町で古くから親しまれてきた稲荷ずしをベースに、様々な創作いなりを開発。豊川いなり寿司として、全国に知られる「とよかわブランド」です。
工業では、輸送用機械器具の生産が盛んです。農産物では、バラ、大葉、トマトの生産が盛んで、生産量は全国でもトップレベルです。
また、千両町特産のさつまいも「千両いも」は菓子の材料に最適で、さつまいもジャム、いもまんじゅう、スィートポテト、マドレーヌ、鬼まんじゅう、さつまいもプリンなど幅広く用いられています。

ご当地グルメ・お土産・特産品

  • 豊川いなり寿司
    「とよかわブランド」に認定され、ご当地グルメの定番として全国に知られる名物料理。いなり寿司の上に愛知県名物のみそカツをのせたものや、鰻をのせたものなど、各店舗が趣向を凝らした創作いなり寿司を販売しています。
  • 豊川いなりうどん
    豊川の新名物グルメとして注目の「豊川いなりうどん」。餅が入った油揚げを甘辛く味付けしたいなり餅と、地元東三河産の大葉が入っていて、あんかけ味、カレー味、かけつゆの3種類があります。
  • 大葉
    大葉は青じその若葉を摘んだもの。愛知県は全国1位の大葉の生産地であり、なかでも豊川市の大葉はすべて温室やハウスなどによる施設栽培で、年間を通じて安定的に全国へ出荷されています。
  • まきせんべい
    豊川稲荷のお使神たる白狐が口にくわえる巻物(御神徳)をかたどった、豊川名物のせんべい。自然な甘さが特徴で、パリパリとした歯ごたえのある食感が特徴の手作り、巻焼菓子です。

概況

人口 182,931人 認定こども園数 0園
世帯数 69,059世帯 小学校数 26校
病院数 11病院 中学校数 10校
診療所数 175診療所 高等学校数 6校
保育所数 48園 特別支援学校数 1校
幼稚園数 6園 大学数 0校
公共交通機関 JR東海道本線(愛知御津・西小坂井駅)
JR飯田線(小坂井・牛久保・豊川・三河一宮・長山・江島・東上駅)
名鉄本線(伊奈・小田渕・国府・御油・名電赤坂・名電長沢駅)
名鉄豊川線(八幡・諏訪町・稲荷口・豊川稲荷駅)
豊鉄バス(新豊線・豊川線)
豊川市コミュニティバス(10路線)

※「人口」、「世帯数」は平成28年10月1日現在の愛知県人口動向調査結果(年報)

※「診療所」は歯科診療所を含む

活気あるまちづくり
「子どもたちの笑顔があふれ安全安心で人にやさしいまち」を目指して、住みよさを実感でき、いっそう活気あるまちづくりを進めています。

移住相談窓口

窓口 豊川市企画部企画政策課 住所 〒442-8601 愛知県豊川市諏訪一丁目1番地
TEL 0533-89-2126 E-mail kikaku@city.toyokawa.lg.jp
市役所ホームページ 豊川市の公式WEBサイト

移住支援に関する情報

拠点地区定住促進 豊川市立地適正化計画に定める都市機能誘導区域において、市外からの転入者に対し、固定資産税相当額を交付します。
また、中学生以下の子育て世帯の場合には奨励金(1人当たり10万円)を交付します。

住まいに関する情報

分譲・売払い物件情報 豊川市土地・保留地売払い物件

全国移住ナビ(希望条件から住まいを探す)
住宅助成・支援 ●住宅リフォーム工事費補助
木造住宅の耐震改修工事と同時に行う住宅リフォーム工事の費用の一部(費用の10%で上限20万円)を助成します。
その他 ●住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助
住宅用の太陽光発電システム(1kWあたり1万5千円(6万円を上限))、ホームエネルギーマネジメントシステム(設置費の4分の1(2万円を上限))、燃料電池システム(設置費の4分の1(5万円を上限))、リチウムイオン蓄電池システム(設置費の4分の1(5万円を上限))を補助します。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊川市役所の窓口にお問い合わせください。

防犯対策の強化
防犯ボランティア団体による活動により、地域の防犯力を高めています。

お仕事に関する情報

職業紹介 ハローワーク豊川
就職・起業支援 ●とよかわ創業・起業支援ネットワーク
市内にある企業経営に携わる機関が、創業者に対し情報提供や経営に関するアドバイス等の支援をします。

●チャレンジとよかわ活性化事業(創業支援事業)
一定の要件に該当する創業者等に対し、創業に係る費用の一部補助を行います。

東三河学生就職NAVI(商工会議所の就職支援サイト)
就農・起業支援 ●とよかわ農業塾・就農塾
農業に興味のある方や農業を始めたい方に対して、栽培管理や営農の基礎を習得するための講座を開きます。

●青年就農給付金
新規就農者に、農業を始めてから経営が安定するまで最長5年間、年間150万円を給付します。

東三河農起業支援センター(愛知県)
新規就農希望者に対する就農相談、生産技術指導等の支援を行っています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊川市役所の窓口にお問い合わせください。

活力ある産業
冬でも温暖な恵まれた環境で、市内各地域で産業がバランスよく発展しています。また、バラの出荷量は日本一で、高品質かつ安定性の高さが評価されています。

子育て・教育・医療に関する情報

各種助成 ●子ども医療費無料
中学校3年生までの子どもの医療費のうち保険診療自己負担分を全額助成します。
●チャイルドシート無料貸出
最大1か月程度チャイルドシートを貸出します。
●産前・産後ヘルパー利用費補助
妊娠中から出産後、支援者がいない家庭に対し、家事支援等のヘルパーを利用した費用の一部を補助します。
●一般不妊治療費助成
一般不妊治療費の一部(自己負担額の2分の1以内、1年度あたり上限5万円、継続する2年間)を助成します。
各種サポート ●利用者支援
妊娠期から子育て期にわたり、切れ目なく子育て支援の情報提供、相談及び助言を実施しています。
●児童クラブ
市内37箇所で児童クラブを運営しています。
●赤ちゃんの駅
市内150箇所でおむつ交換場所等を提供しています。
保育園・幼稚園 ●保育所入所予約制度
育児休業明けの保護者が、年度途中でも安心して職場復帰できるよう、入所予約枠を確保しています。
●保育料
18歳未満のお子さまを3人以上養育している世帯の第3子(2歳児まで)の保育料が無料です。
●幼稚園就園奨励費
私立幼稚園入園料相当額として1万5千円を限度に補助を上乗せします。
また、18歳未満のお子さまを3人以上養育している世帯の満3歳児の保育料補助を上乗せします。
小中学校 ●普通教室に空調設備を導入
市内小中学校の普通教室に空調設備を平成31年度までに順次設置します。
●学校教育における英語力パワーアップ
イングリッシュ・デイキャンプ等を実施しています。
●学校給食におけるアレルギー対応
卵除去食の提供と対応マニュアルの策定を行っています。
その他 ●休日夜間急病診療所
日曜日、休日、年末年始の昼間・夜間および土曜日の午後並びに平日夜間の市内医療機関休診時に内科・小児科の診察を実施しています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊川市役所の窓口にお問い合わせください。

ページトップへ