東三河の移住お役立ち情報

  1. HOME  >
  2. 東三河の移住お役立ち情報  >
  3. 豊橋市
市町村別移住お役立ちデータ
  • 豊橋市
  • 豊川市
  • 蒲郡市
  • 新城市
  • 田原市
  • 設楽町
  • 東栄町
  • 豊根村

豊橋市について

産業、教育、文化などあらゆる分野にわたり発展
東は静岡県と接し、西は三河湾、南は太平洋に面する豊橋市。産業、教育、文化などあらゆる分野にわたり発展しています。特に自動車輸入に関しては、台数・金額ともに全国一位を誇る三河港を中心に、臨海工業地帯が形成され重要な産業拠点となっています。また、全国トップクラスの産出額を誇る農業では、野菜や果物など多種多様な農作物が生産されており、豊かな自然を活かした産業も盛んです。
新名物としては、ご飯の上にとろろ、カレーうどんを入れ、豊橋産うずら卵をのせた「豊橋カレーうどん」が話題になっています。
農・工・商がバランスよく繁栄
豊川の水運によって運ばれる木材を活かし、明治期以降、木製品、繊維製品などの地場産業が発展してきました。
名産品としては、昔ながらの味として受け継がれるちくわ、菜飯田楽、五平餅、ハゼの佃煮、銘菓ゆたかおこしなどがある他、近年話題のご当地グルメとして豊橋カレーうどんも評判です。また次郎柿、うずらの卵、大葉(しその葉)など農産物も豊富。伝統産業としては手筒花火や豊橋筆、帆前掛け、刺し子などが知られています。
工業では輸送用機械器具、プラスチック製品、食料品、鉄鋼の生産が盛んです。食品では寒天ゼリーの生産のほか、小魚、あさりなどの佃煮は全国トップレベルの生産を誇ります。
農産物の出荷額では耕種が70%を占め、農業産出額は全国でもトップレベル。なかでもキャベツの生産は特に盛んです。また、畜産では豚の生産が盛んに行われています。

ご当地グルメ・お土産・特産品

  • 豊橋カレーうどん
    自家製麺を使用すること、器の底からごはん・とろろ・カレーうどんの順に入れること、豊橋産のうずら卵を使用することなど5つの基準がある「豊橋カレーうどん」。各飲食店では趣向を凝らしたメニューを提供しています。
  • 豊橋ちくわ
    16世紀、今川義元公隆盛の頃に熊野権現神社(現在の豊橋市魚町) 境内で魚の売買が行われていたことが、豊橋ちくわの起源といわれています。職人が厳選した鮮魚を使い、新鮮な内に素早く加工されます。
  • 豊橋筆
    江戸時代から続く伝統ある「豊橋筆」は墨含みが良く、墨はけが遅く、使いやすいと評判です。職人の手により、一本一本手間ひまかけて作られる高級筆であり、全国の書家に愛用されています。
  • 菜めし田楽
    豊橋市の「菜飯田楽」は、赤味噌を付けた豆腐の田楽と菜飯をセットにした料理です。この「菜飯田楽」は、東海道五十三次吉田宿(豊橋市)の名物料理の一つであったと伝えられています。
  • うずら卵
    豊橋市のうずら卵の生産量は全国トップです。豊橋市では温暖な気候と養鶏で培われたノウハウを活かし、大正時代からうずらの飼育が行われています。

概況

人口 374,381人 認定こども園数 14園
世帯数 145,685世帯 小学校数 52校
病院数 21病院 中学校数 22校
診療所数 441診療所 高等学校数 11校
保育所数 45園 特別支援学校数 3校
幼稚園数 24園 大学数 3校
公共交通機関 豊橋駅を中心に、JR東海道新幹線、JR東海道本線、JR飯田線、名鉄名古屋線、豊鉄渥美線が集積。
路面電車と豊鉄バスも運行。

※「人口」、「世帯数」は平成28年10月1日現在の愛知県人口動向調査結果(年報)

※「診療所」は歯科診療所を含む

路面電車のあるまちなみ
豊橋駅周辺のまちなかエリアでは、お買物やお食事、ビジネス、文化芸術等、都会的なライフスタイルが満喫できます。また、駅前から路面電車(市電)が通り、市民の足として親しまれています。

移住相談窓口

窓口 豊橋市企画部地方創生推進室 住所 〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地
TEL 0532-51-2180 E-mail sosei@city.toyohashi.lg.jp
市役所ホームページ 豊橋市の公式WEBサイト

移住支援に関する情報

豊橋ライフスタイルブック
「クラストコ」
豊橋ならではの趣味・余暇などの過ごし方(ライフスタイル)を提案する冊子「クラストコ」を発行します。インスタグラムでも情報発信。
●コンテンツ
・自然を愉しむ
・スポーツを愉しむ
・暮らしを愉しむ など
豊橋子育て支援情報ポータルサイト「育なび」 妊娠期からお子さんが18歳になるまでの子育てに役立つ情報などをご案内します。
●コンテンツ
・子育てナビ
・お知らせ・トピックス
・施設情報
・もしものときは? など
全国移住ナビ(豊橋市) 豊橋で暮らしたいと考える方々向けに様々な情報をお届けします。
●コンテンツ
・動画で分かる素敵な豊橋市の魅力
・豊橋にぎわいマップ など

表浜海岸のサンライズ
太平洋に面する表浜海岸では綺麗なサンライズを見ることができます。また、アカウミガメの産卵地としても知られています。

住まいに関する情報

空き家情報 空家バンク(豊橋市空家情報登録制度)
分譲・売払い物件情報 全国移住ナビ(希望条件から住まいを探す)
住宅助成・支援 ●空家利活用改修費補助金
空家バンクに登録された空家を利活用するために必要となる改修費用の一部(限度額50万円)を助成します。特に、新婚・子育て世帯は手厚く支援します。
その他 ●充実したレジャー施設
遊びがいっぱいのこども未来館「ここにこ」、国内屈指の総合動植物公園「のんほいパーク」など、市内で様々なレジャーが楽しめます。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊橋市役所の窓口にお問い合わせください。

こども未来館「ここにこ」
こども未来館「ここにこ」は、子どもたちが楽しく遊び、様々な人々とふれあえる活動・交流拠点です。ここでは、様々な子育て支援も行っています。

お仕事に関する情報

職業紹介 ハローワーク豊橋

無料職業紹介所(豊橋商工会議所)
就職・起業支援 起業向け支援補助金 ほか
豊橋市で新たに事業を開始する際の開業費用を助成します。このほかにも多くの支援制度がございます。

東三河学生就職NAVI(商工会議所の就職支援サイト)
就農・起業支援 東三河農起業支援センター(愛知県)
新規就農希望者に対する就農相談、生産技術指導等の支援を行っています。
その他 ●女性が働きやすいまち
企業への支援と市民への支援を一体的に行い、女性が働きやすい環境づくりを進めています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊橋市役所の窓口にお問い合わせください。

豊橋自慢の農産物
豊かな水と温暖な気候に恵まれた豊橋では、農業がたいへん盛んに行われています。豊橋の農産物は全国でも人気で、首都圏で開催するマルシェは多くのお客様でにぎわいます。

子育て・教育・医療に関する情報

各種助成 ●子ども医療費の助成
中学生以下の子ども医療費を助成しています。(0歳児~小学6年生⇒入院・通院ともに全額助成 中学生⇒H29.11までは入院は全額助成 通院は2分の1を助成、H29.12からは入院・通院ともに全額助成)
●保育料等の軽減
世帯構成等により保育料や児童クラブ利用料などを軽減します。
●就学援助
所得状況等により、市立小・中学校への就学にあたり、給食・学用品費など一部を援助します。
●給付型奨学金
所得状況等により、返済義務のない奨学金を大学等在学中に給付します。
各種サポート ●妊娠、出産、子育て総合相談窓口
妊娠、出産、子育てに関する各種相談対応と情報提供を行います。
●こんにちは赤ちゃん訪問
赤ちゃんのいるお宅を訪問して相談対応や情報提供を行います。
●赤ちゃんの駅「べびほっ♡」
施設や店舗で授乳やおむつ替えができるので安心してお出かけできます。
●ファミリー・サポート・センター
子育て支援を受けたい人と支援できる人をつなぎます。
保育園・幼稚園・認定こども園 ●保育園・幼稚園・認定こども園
余裕をもって定員を確保していますので入園しやすいです。
●お子さんの一時預かり
一時預かりや病児保育をしています。
小中学校 ●英会話のできる子どもを育成
小中一貫英語教育を通じて生きた英語を学ぶことができます。
●学校以外の教育の充実
小学生に放課後の体験活動を、中高生に土日の学習支援を地域ぐるみで行います。
●義務教育期間の給食実施
全ての公立小中学校で給食を実施しています。
その他 ●多彩な高校や大学が立地
市内には進学校から工業、商業、看護など様々な専門分野の学校があり、教育環境も充実しています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは豊橋市役所の窓口にお問い合わせください。

豊橋市民病院
豊橋市民病院は東三河地域の中核病院としてロボット手術やがん治療など高度専門医療を提供しています。また、総合周産期母子医療センターなど安心して出産できる環境も整っています。

ページトップへ