東三河の移住お役立ち情報

  1. HOME  >
  2. 東三河の移住お役立ち情報  >
  3. 東栄町
市町村別移住お役立ちデータ
  • 豊橋市
  • 豊川市
  • 蒲郡市
  • 新城市
  • 田原市
  • 設楽町
  • 東栄町
  • 豊根村

東栄町について

雄大な自然と脈々と文化が受け継がれたまち
木曽山系の南端に位置し、700mから1000m級の山々が連なり、四方を山に囲まれた町の中央部を大千瀬川、奈根川など清流が流れ、天竜川に注いでいます。総面積の約9割が山林と原野で形成されており、県立自然公園と天竜奥三河国定公園の指定を受けている山岳渓流美の中で、心ゆくまで自然の魅力を体感できます。
 町の伝統芸能である「花祭」は国の重要無形民俗文化財。鎌倉時代から代々受け継がれる歴史ある神事は、毎年11月から3月にかけて各地区で開催され、悪霊除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災などを祈願します。
東栄町の名産
名産はヘボ(黒スズメバチ)の甘露漬け。農業では、農産物出荷額の75%を畜産が占めており、主にブロイラー(鶏)を生産しています。なかでも、若鳥の胸肉や鶏皮を使用した加工食品の「東栄チキン」が有名です。
耕種では大根の生産が盛んな他、タラの芽の出荷も豊富。山里の幸を盛り込んだ猪鍋や、山間部の貴重なタンパク源として古くから受け継がれてきた「ヘボ飯」などは、郷土料理として知られています。

ご当地グルメ・お土産・特産品

  • 東栄茶
    鮮やかな色と香りの高さで知られ、多くは銘茶の香り出しにブレンドされます。町内の農産物直売所や土産物店では他の茶葉とブレンドされていない東栄茶が販売されているので、純粋な東栄茶の豊かな香りを楽しめます。
  • 東栄町 地酒
    澄んだ空気、清らかな水、冬の厳しい冷え込みなど、自然の恩恵を受けて300年以上にわたり、造り継がれている東栄町の地酒。山菜や川魚、きのこなど山の幸との相性は抜群です。
  • 東栄町 若鶏
    東栄町は、県内有数の肉用若鶏の生産地です。フランクフルトやウインナーが製造・販売されています。

概況

人口 3,306人 認定こども園数 0園
世帯数 1,380世帯 小学校数 1校
病院数 1病院 中学校数 1校
診療所数 3診療所 高等学校数 0校
保育所数 2園 特別支援学校数 0校
幼稚園数 0園 大学数 0校
公共交通機関 JR飯田線 東栄駅
おでかけ北設(バス)
北設楽郡設楽町・東栄町・豊根村営バス(豊根東栄線・東栄設楽線・東園目線・御園線)

※「人口」、「世帯数」は平成28年10月1日現在の愛知県人口動向調査結果(年報)

※「診療所」は歯科診療所を含む

花祭
およそ700年にわたってこの地で継承されてきた花祭。町内11地区で毎年11月から3月にかけて執り行われています。
鬼の勇壮な舞などは観る者を魅了すること間違いなし!

移住相談窓口

窓口 東栄町役場地域支援課支援係 住所 〒449-0292 愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字上前畑25番地
TEL 0536-76-0504 E-mail chiiki@town.toei.aichi.jp
移住・定住サイト 移住・定住パンフレット(スクリーンとうえい) 町役場ホームページ 東栄町の公式WEBサイト

移住支援に関する情報

若者定住奨励金 東栄町の将来を担う若者等の地元定住を促進し、活力に満ちた魅力ある町づくりを進めていくため、U・Iターン者が東栄町に転入された場合最大50,000円を交付します。
移住者通勤支援補助金 田舎に住み、近隣都市に勤める若者を対象に通勤費用の一部を補助する制度を設置しました。U・Iターン者で町外通勤をされるかたに、通勤距離に応じて補助金を支給します。(最大99,000円(6ヶ月)、3年間)
スクリーンとうえい
(移住定住促進のためのWEBページ)
「居」「職」「充」から東栄町の様々な姿を投影する「スクリーンとうえい」
地域おこし協力隊と協力して作成しました。

町外通勤が出来る環境整備
三遠南信自動車道や新東名高速道路の開通により、東栄町に住みながらも町外通勤ができる環境になってきました。東栄町では、U・Iターンされる方に通勤費用の補助をはじめ各種支援を設けています。

住まいに関する情報

空き家情報 東栄町空き家等情報活用制度
住宅助成・支援 東栄町空き家活用支援補助金
空き家入居時におけるリフォーム費用等に対し費用の50%を補助します。(上限50万円)

東栄町住宅リフォーム事業補助金
居住する住居のリフォーム等実施する場合、リフォーム費用の20%を補助します。(上限10万円)
その他 「とうえいの木」住宅建築定住支援事業
東栄町産の木材等を利用して新築住宅を建築する場合、最大160万円補助します。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは東栄町役場の窓口にお問い合わせください。

お仕事に関する情報

職業紹介 ハローワーク新城
就職・起業支援 ●東栄町起業家支援補助金
起業時に公的金融機関からの借り入れ金額の5分の1を補助します。(限度額100万円)
就農・起業支援 ●青年就農給付金
就農前の研修期間(2年以内)及び経営が不安定な就農直後(5年以内)の所得を確保する給付金します。(年間上限150万円)

新城設楽農起業支援センター(愛知県)
新規就農希望者に対する就農相談、生産技術指導等の支援を行っています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは東栄町役場の窓口にお問い合わせください。

林業作業
林業や養鶏業、鉱山でのお仕事などここでしかできない仕事もあります。また道路網の整備が進み、町外通勤も可能となりました。

子育て・教育・医療に関する情報

各種助成 ●不妊治療費助成
不妊に悩む夫婦に対して、不妊治療に要する費用の一部を助成することにより、その経済的負担の軽減を図っています。(年間5万円を限度)
●妊産婦・乳児健康診査費用の補助
妊婦健診14回分・産婦健診1回分・乳児健診2回分を補助します。
●出産準備金支給
妊婦一人につき10万円支給します。(転入時や出産前に転出する場合で金額が異なります。)
●予防接種費用一部助成
ロタウイルス・水痘・おたふくのワクチンを一部助成します。
●幼児歯科健診・フッ素塗布無料
1歳から6歳(就学時前)の幼児を対象に年3回、歯科健診とフッ素塗布の無料券を配布します。
各種サポート ●こんにちは赤ちゃん訪問
生後4か月までに、赤ちゃんのいる全家庭を対象に保健師が訪問します。
●予防接種
生後2か月より必要なワクチンを接種できるよう保健師がスケジュールを管理します。
●子育て支援
保健師主催による離乳食教室、子育て相談、ベビーマッサージなどを子育て支援センター等で実施しています。
保育園 ●公立保育園が2園あり、待機児童はゼロです。
●恵まれた自然環境のなかで、くつろいだ家庭的な雰囲気の保育を実施
小中学校 ●小学校木造校舎 
平屋建て床暖房完備しています。
●海外派遣事業 
     中学校3年時、全員、カナダへ研修に行きます。
●バランスのとれた給食
地元産を中心とし愛知県産の食材を使用しています。

※上記以外にも支援制度があります。詳しくは東栄町役場の窓口にお問い合わせください。

東栄小学校木造校舎
小学校は東栄町産の木材を利用した校舎で大自然に囲まれながら成長しています。中学生も3年生時には国際力を培うため海外研修に行きます。

ページトップへ