現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース

東三河県庁ニュース

三河郷友会で「東三河企業研究セミナー」を開催しました

2016年03月03日

 平成28年2月7日日曜日、東京都文京区にある公益財団法人三河郷友会の学生寮で「東三河企業研究セミナー」を開催しました。
 
 今回は平成27年11月14日に引き続き2回目。三河地方を中心に愛知県から東京圏の大学に進学した学生さんに、東三河地域の産業や企業の魅力をもっと知っていただきたいという思いで、三河郷友会様に再度の開催をお願いしました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 東三河地域には、高い技術力と国内有数のシェアを持ちながら、BtoB、いわゆる企業間取引を行っているため、学生にあまり知られていない企業が多数あります。
 
 今回は東三河地域の製造業3社の皆様から、会社を取り巻く産業の話や技術の紹介、社内での働き方などについてお話しいただきました。
 

 初めは緊張していた学生さんも徐々に打ち解け、座談会では企業の方と楽しそうに話す様子が見られました。
 

 

 開催した2月上旬は、3月1日の就職活動解禁に向け、大学3年や修士1年が業界や企業の研究を行っている時期。皆さん真剣に話を聞いていました。
 1、2年生にとって就職活動はまだ先の話ですが、企業から生の声を聞きイメージを膨らませることで、勤務地や職種の選択肢がより広がることでしょう。

 参加された学生の皆さん、どうもありがとうございました。

 就職活動も勉強も頑張ってくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
◎公益財団法人三河郷友会では現在、平成28年4月から入寮する学生の募集を行っています。申込期限は3月11日(金)です。
 
 詳しくは公益財団法人三河郷友会のウェブサイトで御確認ください。
 http://www.mikawagoyukai.net/index.html



【三河寮の特長】
1.寮生が同じ三河地方の出身
 故郷の話など共通の話題が持ちやすく、他の寮生とすぐに打ち解けあうことができます。(1学年10名程度プラス院生数名で構成)
2.寮生が通う大学は様々
 寮生は同じ三河地方出身ですが、通う大学は多種多様です。そのため、ひとつの大学に限らず多様な人間関係をつくることが可能です。
3.寮の運営は原則寮生主体
 寮のイベントをはじめ、日常的な掃除や風呂当番等も、原則寮生が協働で行います。一人暮らしでは身に付けづらい協調性やコミュニケーション能力を養うことに向いています。
 
 
公益財団法人 三河郷友会
 〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目19番37号
TEL:03-3946-0342(受付時間:平日10-16時)
E-mail:info@mikawagoyukai.net

静岡文化芸術大学の「業界研究セミナー」に参加しました

2016年03月01日

 平成28年1月15日金曜日、浜松アクトシティで開催された静岡文化芸術大学の「業界研究セミナー」に参加しました。

 このセミナーは、就職活動を間近に控えた大学3年生が業種や職種についての理解を深めるため、様々な企業から直接話を聞く機会を設けたものです。参加企業15社のうち、東三河地域からは「製造業」、「印刷業」、「卸売・小売業」の3社が参加しました。
 
 学生は61名が参加。4、5名でグループを組み、15分ごとに各企業のテーブルをローテーションで回っていきます。学生は私服で参加しているためリラックスした様子で企業の方々と活発に話ができていました。


 まず初めに各企業1分間の自己紹介タイム。

 学生、企業合わせて100名以上いる中での説明で皆さん少々緊張されていました。


 次に、学生が各企業のテーブルを回って順番に話を聞いていきます。
 企業の説明にも熱が入り、自然声が大きくなります!学生もメモを取り真剣。


 15分経過したら学生は次のテーブルへ移動

【活気に溢れた会場の様子】
 
 セミナーは大盛況のうちに終了。企業の皆さんはお話し疲れ?の様子でしたが、皆さん充実感に溢れていました。
 
 ◎参加企業の声
 「たくさんの学生と交流ができてよかった」
 「学生が私服参加なのでリラックスできてよかった」
 
 今回のセミナーをきっかけに、静岡文化芸術大学の学生さんに東三河地域の企業に興味を持っていただければ嬉しいです。
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 
 静岡文化芸術大学では、平成22年に静岡県立の大学になって以降、東三河からの入学生が増えたそうです。
 大学の場所は浜松駅から徒歩15分、東三河からのアクセスも良好で、ユニバーサルデザインに配慮したとてもオシャレなキャンパスです。


*静岡文化芸術大学http://www.suac.ac.jp/

 キャリア支援室の皆様、今回は大変お世話になりました。今後も東三河をよろしくお願いいたします。

「乙女の食卓~東三河の春~」の参加者を募集しています

2016年02月23日

~東三河の春を食卓から感じてみませんか~

 地域の魅力がぎゅっと詰まった食材をふんだんに使った料理を、新感覚フルコースとして御賞味いただきます。料理のプロデュースは、昨年に引き続き、地産地消の取組を行っているホテルアークリッシュ豊橋 総料理長の今里 武さんです。
 今年のテーマは“東三河の春”。今年はシェフが料理を作る過程を目で楽しみながら、東三河の春を舌で堪能することができます。
 「乙女の食卓」は80名様限定です。シェフ渾身の地産地消創作料理を存分にお楽しみください。


 「乙女の食卓」とは、東三河の農畜水産物や加工品を使用した料理を食べることで地域食材の魅力を知ってもらい、家庭で使用する機会や、地域への関心・愛着を増やす目的で“春の献立(2013)”、“冬の献立(2014)”、“春の香りを添えて(2015)”をテーマに開催し、毎年多くの方に御参加いただいております。

【昨年の「乙女の食卓 ~東三河の香りを添えて~」の様子】

 イベントのきっかけとなったのは、東三河県庁が株式会社サイエンス・クリエイトに委託して実施している農商工連携推進事業です。東三河は農林水産資源に恵まれていることから、地域一体となって売り出していくための地域ブランド戦略及び販路拡大策を検討して参りました。
 その中で「東三河地域の食材をPRする特別なイベント」として企画されたのが、「乙女の食卓」です。これを株式会社サイエンス・クリエイトと食農産業クラスター推進協議会が連携して開催します。
 
今年の「乙女の食卓~東三河の春~」の詳細は下記のとおりです。
 
 
○ 日 時:平成28年3月9日(水) 19:00-21:00
○ 場 所:ホテルアークリッシュ豊橋 5階 THE GRACE(豊橋市駅前大通1-55)
○ 対 象:女性限定(女性に同伴の男性は可)
○ 参加料:お一人様 12,000円(税込)/フリードリンク 付
○ 定 員:80名(応募多数の場合抽選)
○ 申込み:2月26日(金)まで 添付のチラシによりお申込みください。
        ・Fax    0532-44-1122
        ・E-mail cluster@tsc.co.jp
        ・公式HP http://www.tsc.co.jp/
○ 問合せ:株式会社サイエンス・クリエイト ☎ 0532-44-1111 
 
チラシはコチラ 「乙女の食卓 ~東三河の春~」(㈱サイエンス・クリエイトHP内 PDF)

 
※「乙女の食卓」HP(㈱サイエンス・クリエイトHP内)

※食農産業クラスター推進協議会HP(㈱サイエンス・クリエイトHP内)
 
※ホテルアークリッシュ豊橋HP(外部リンク)

投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ