現在の位置 : トップページ > 東三河県庁 > 今年度の取り組み > 東三河県庁ニュース > 東三河の各地で下水道の日キャンペーンを行いました ~ 美しい三河湾を次世代に引き継ぐために、私たちにできること~

東三河県庁ニュース

東三河の各地で下水道の日キャンペーンを行いました ~ 美しい三河湾を次世代に引き継ぐために、私たちにできること~

2012年10月30日

 9月10日の下水道の日に合わせて、下水道の役割や豊川流域における下水道の現状を知っていただくとともに、自ら生活の中で水環境に配慮したライフスタイルに見直すきっかけづくりとして、愛知県と関係市(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市)とともに5日間にわたるキャンペーン活動を行いました。
 中でも平成24年10月13日(土)には、普段は足をお運びいただくことのない下水処理場(豊川浄化センター
)でミニロケットの打上げデモと浄化センターの施設見学会を開催し、地元の家族連れを中心に95名の方にご参加いただきました。




■□ロケット発射の動画はこちらから□■
東三河TV http://www.higashimikawa.jp/movies/




実施内容

○主催:蒲郡市役所
平成24年9月10日(月)16時から17時まで、サンヨネ蒲郡店でPRグッズを配布しました。
  


○主催:豊橋市役所
平成24年9月15日(土)9時30分から15時まで、イベント「530のまち環境フェスタ」にブース出展し、微生物の顕微鏡観察、子供向け絵パズル・ゲーム、「のんほいユーキ」の配布などを行いました。 

  

○主催:新城市役所(協力:愛知水と緑の公社)
平成24年9月23日(日)9時から12時30分まで、「のんほいルロット しんしろ軽トラ市」にブースを出展し、微生物の顕微鏡観察、下水道クイズ、下水道実験、農業集落排水乾燥肥料の配布を行いました。

  

○豊川市主催(協力:愛知水と緑の公社、豊橋技術科学大学)
平成24年9月29日(土)10時から16時まで、県営東三河ふるさと公園で開催された「ふるさと満喫まつり2012」にブース出展し、微生物の顕微鏡観察、下水道クイズ、下水道折り紙工作を回るスタンプラリーを行い、304名の方にご参加いただきました。

  


○主催:愛知県、和歌山大学(協力:愛知水と緑の公社、豊橋技術科学大学、PDエアロスペース(株)、TOKAI-ROCKETEERS
~豊川浄化センターへ行こう!~

平成24年10月13日(土)14時から17時まで、「超小型衛星シンポジウム(国連宇宙部、東京大学の共催)」の名古屋開催に合わせて、豊川浄化センターでミニロケットによる模擬人工衛星の打ち上げデモと下水処理場施設の見学会を行い、95名の方にご参加いただきました。



投稿募集

東三河ではみなさまの様々な体験談を広く募集しています。

  • ご当地レポート
    東三河の観光地から地元の隠れスポットがあったら教えてください。
  • 東三河検定クイズ募集
    あなたはどれだけ東三河 のことを知っていますか? 難問お待ちしています!
  • オリジナルレシピ募集!
    東三河の特産物を使ったご家庭ならではのオリジナルレシピを教えてください。
  • 東三河のキラリ人募集!
    東三河内における東三河で活躍している人をご紹介ください。

モバイルサイト

携帯サイトからも東三河の観光情報などがご覧頂けます。

※記載されている内容・写真は、調査当時のものですので、最新の情報とは異なる可能性があります。
必ず事前にご確認の上おでかけください。

ページトップへ